オオタ株式会社

オオタ株式会社は岡山県岡山市北区今保の鉄工センター団地内で精密加工や医療機器開発を行なっております。私達は精密加工業で培った技術を様々なニーズに応えられる医療機器開発で人と人とを『ものづくり』でつなぎます。

オオタ株式会社は岡山市北区今保、鉄工センター内で精密加工と医療機器の開発/製造を行っています。

新発売「スーチャースティンガー RC」     医療機器届出番号 33B1X00003000024

鏡視下腱板縫合術インスツルメント(スーチャーリレー用)

※上記の動画は「関節内リレー」と「関節外リレー」にて実際にスーチャースティンガー RCを利用している様子です。

商品の特徴

強度の高い素材SUS630を用いており、シャフトは中空ではないので、操作中のねじれに強く、腱板への貫通が容易です。
②手術頻度の高い施設ではコスト面からもメリットが大きい手術器具です。

確実操作

アンカー糸が太い場合でも、モノフィラメント糸は滑りがよく、確実なリレーが行えます。

簡単なリレー

シャフトが中空構造ではないので、腱板を突き上げて貫通させることが容易です。
この方法の場合、リレー糸を関節外に引き出し、引き出したループに別のナイロンリレー糸を通して関節内に送り込み、そのリレー糸を使ってスーチャーリレーを行います。

販売方法

病院がお取引のある業者の方からご依頼いただきますようお願い申し上げます。また、直接メールやお電話にてお問合せください。

製造及び販売

オオタ株式会社
〒701-0145 岡山市北区今保82
TEL:086-241-2048 FAX:086-241-2458
MAIL:ohta-inc@po.harenet.ne.jp

スーチャースティンガーお問い合わせ
スーチャースティンガーお問い合わせ

アルマ望遠鏡の12mアンテナ鏡面パネル加工

国際共同プロジェクト ALMA望遠鏡の日本製16台のアンテナすべての最終機械加工を弊社で行いました。放物曲面をRMS7μmに仕上げる内容で大きさは960mm角、加工面の厚さ2mm、リブ高さ35ミリの高精度反射パネルをマシニングセンターで切削加工しました。

肩関節周辺手術用アームコントローラーのご紹介

鏡視下肩関節鏡手術用に開発しました。応用例として、人工肩関節手術や骨折症例などにも使用されています。また、肘用のアタッチメント等、先端アタッチメントを替える事で順次応用例を増やしています。
アームコントローラーご紹介ビデオ
ロング版(8分)を再生する

痛くない松葉杖「スーパークラッチ」のご紹介

オオタ株式会社が開発した少ない力で楽に歩ける新世代の松葉杖、スーパークラッチ「快活杖」の紹介ムービーです。①楽に歩けます。②腋の下の痛みは発生しません。③軽く使用出来ます。④短期ご利用者様は、レンタル(経済的)可能です。直接ご連絡ください。086­241­2048